あなたのスキルはこう生かせ!キャリアアップの道しるべ

司法試験学習者のキャリア

企業法務 司法試験学習者のキャリア

完全無料!お気軽にご相談下さい。転職サポートWEBエントリーはこちら! 完全無料!お気軽にご相談下さい。人材派遣WEBエントリーはこちら!
法律事務所の具体的な業務
  • ・契約関連業務(契約書の作成、審査、管理など)
  • ・アライアンス、M&A等の契約ドラフト、交渉
  • ・社内法務相談
  • ・コンプライアンス関連
  • ・株主総会、取締役会の準備(議事録作成、運営など)
  • ・弁護士対応
  • ・訴訟・係争対応
  • ・知的財産関連(知財管理、著作権・商標関連など)
企業法務のやりがい
社外の顧問弁護士としての立場では、依頼を受けた際に依頼を受けた範囲においてのみ案件に関与しますが、企業法務担当は、社内のあらゆる法的問題に主体的に深く関与することができます。
求められるスキル
  • ・法律知識

    企業法務経験があることが望ましいですが、無い場合でも、司法試験受験で得た知識、 
    (択一合格経験等あれば尚良)を活かして携わっていただける場合もあります。

  • ・英語力

    海外との取引がある場合には英文契約書や交渉が発生します。

  • ・コミュニケーション能力

    会社内外とのやり取りも多く発生します。


パラリーガル(法律事務所) 司法試験学習者のキャリア

完全無料!お気軽にご相談下さい。転職サポートWEBエントリーはこちら! 完全無料!お気軽にご相談下さい。人材派遣WEBエントリーはこちら!
パラリーガル(法律事務所)で扱う主な案件
■渉外事務所で扱う主な案件
  • ・企業法務(コーポレート)

    一般企業法務、M&A、独禁法関係、労使関係、不動産取引、国際取引など

  • ・金融法務(ファイナンス)

    キャピタル・マーケット、バンキング、保険、レギュレーション、証券化・流動化、 ストラクチャード・ファイナンスなど

  • ・倒産・事業再生

    法的又は私的な清算又は再建など

  • ・争訟

    国内外を問わず、民事訴訟、行政訴訟(特に税務訴訟)、仲裁あるいは交渉などによる紛争解決など

  • ・その他

    知的財産、中国法務、公益活動、行政機関等との協力、セミナー、論文執筆、書籍出版などがあります。

■一般事務所で扱う主な案件
  • ・一般民事・商事・家事

    土地・建物に関するトラブル、契約に関するトラブル、交通事故、労働事件などの一般民事事件や会社に関する商事事件、遺産分割、遺留分減殺請求、遺言、離婚などの家事事件

  • ・刑事事件

    逮捕後の取調に対するアドバイス、起訴前・起訴後の示談交渉、起訴後の保釈請求など

  • ・破産

    破産、民事再生、債務整理

  • ・その他

    医療過誤、先物被害など

パラリーガルの具体的な仕事内容
パラリーガルは、弁護士の監督下で法的書類の作成、判例調査などを主に行いますが、判例チェック、法的手続きの実施、企業との調整、アドバイスなど本当に様々です。また、事務所・企業の業務内容、弁護士の専門分野によって異なります。
渉外事務所のパラリーガルは、その専門性により下記のようなグループに大別されます。
  • ・コーポレートパラリーガル
  • ・ファイナンスパラリーガル
■コーポレートパラリーガル:主に企業法務における法律事務を行います。
  • ・会社設立
  • ・議事録の作成
  • ・営業譲渡手続き
  • ・企業評価、デューデリジェンス等
  • ・各種商業登記、申請手続き
  • ・外為法上の諸届出や報告
  • ・合併手続等
  • ・法律、判例の調査等
■ファイナンスパラリーガル:主に金融機関、特に証券・銀行業務における法律事務を行います。
  • ・証券・債券発行
  • ・上場のための事務手続
  • ・税務局に提出する為の書類の収集及び作成
  • ・アニュアルレポート、有価証券報告書等の提出書類作成に関わる翻訳業務(英語⇔日本)
  • ・企業情報などのデータ及び資料ファイリング
  • ・書類作成の為の弁護士、顧客、会計事務所とのやり取り
  • ・関係当局への書類提出等
パラリーガルのやりがい
法律知識を活かして仕事に携わることができます。弁護士と同じ仕事の達成感や喜びを共有できます。法律の専門職として長く仕事を続けられます。
求められるスキル
コーポレート・ファイナンスパラリーガルとも、法律知識と法律事務経験が求められます。法律知識としては法学部出身であることや司法試験択一合格経験があることが望ましいです。
また、金融機関での勤務経験など、金融に関する知識があれば活躍の場が広がります。直接企業の方々との会議に参加することもあるため、ビジネスレベルで英語のコミュニケーション力と、英文読解能力も求められています。