よくある質問

お仕事をお探しの方へ

社会保険・その他の質問

ANSWER お仕事お探しの方へ

ページトップヘ

登録の際に登録料はかかるのでしょうか?
A.
人材を探している企業・事務所から報酬を頂いている為、求職者の方からは、費用は一切頂きません。登録から、お仕事をご紹介し、就業先が決定するまで、すべて無料でご利用いただけます。

ページトップヘ

登録した個人情報について心配なのですが。
A.

ページトップヘ

登録方法について教えてください。
A.
  • ホームページの、「WEBエントリー」又は「転職サポートWEBエントリーはこちら」画面から必要事項を入力して登録
  • LECの受付窓口に設置してある登録用紙に記入し、LEC窓口に提出ご登録いただいた方から随時、登録後の流れについてご案内いたしますので、お急ぎの方は1の方法をお勧めいたします

ページトップヘ

資格を取得していませんが、登録できますか?
A.
はい、登録できます。
資格を取得していない方、勉強中の方、興味を持った方、LECプロキャリア事業部のサービスを受けてみたいという方、仕事を探している方、仕事だけでなく自分のライフプランやキャリアプランを相談したい方等々、様々な方が登録されています。登録していただいた方には、業界・職種に詳しいコーディネーターが、最適なキャリアプランを一緒に考えながら、ご提案させていただきます。

ページトップヘ

LEC東京リーガルマインドには通っていませんが、登録できますか?
A.
はい、どなたでも登録できます。
資格取得に向けて勉強をしている方、または勉強をしていた方、実務経験のある方など、前向きで一生懸命な方を大歓迎しています。

ページトップヘ

必ず求人案件の紹介してもらえるのでしょうか。
A.
適職と思われる求人案件がありましたら、すぐにご連絡をさせていただきます。
ただし、ご本人の就業経験、ご希望条件によっては、ご提案できる企業が少ない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ページトップヘ

実務経験がなくても、希望できる仕事はありますか?
A.
LECプロキャリアには、「未経験者」や、「少しだけ経験者」からお仕事をはじめられた方がたくさんいらっしゃいます。

ページトップヘ

資格を勉強しようと思っています。資格を取得したら仕事はありますか?
A.
例えば「通勤1時間以内」や「時給1500円以上」など、お仕事を探されている方に条件があるように、採用する企業にも条件があります。資格の有無が条件になることもありますが、それだけで採用が決まるわけではありません。また逆に、資格がなくてもその他の条件が合致して採用になるケースもあります。まずは一度、LECプロキャリア事業部にご登録いただき、担当コーディネーターまでご相談ください。

ページトップヘ

どのような仕事があるのか、具体的に教えてください。
A.

ページトップヘ

職務経歴書の書き方がわかりません。
A.

ANSWER 社会保険・その他の質問

ページトップヘ

社会保険について教えて下さい。
A.

プロキャリアは健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険の適用事業所です。

●健康保険・厚生年金保険●

下記保険の加入資格を満たす方は全員加入することが法律で義務づけられています。

!注意! 自分の意思で加入しない、ということは出来ませんのでご了承下さい。

【加入資格とは?】
2ヶ月を超える契約で、且つ週30h以上の就業が見込まれる場合。
(基本的に長期フルタイムのご契約は全て加入対象となります。)

  • 契約が終了した場合は速やかに(5日以内)保険証をプロキャリアに返却して下さい。
    お仕事を終了した日の翌日から被保険者ではなくなります。資格喪失後に保険証を使用すると医療費全額負担となりますので、ご注意下さい。
  • 任意継続(東京実業健保に2ヶ月以上加入していた場合)を希望する場合は、東京実業健保に手続き方法をご確認下さい。任意継続希望の場合でも保険証は返却頂き、任意継続用の保険証が発行されますのでご注意下さい。
●雇用保険●

保険の加入資格:週20h以上の就業且つ1年以上の契約期間が見込まれる場合。
また、失業給付手続中の方でお仕事を始める場合などについての詳細は担当営業までお問い合わせください。

●労働者災害補償保険●

業務上、通勤途上で起こった災害による負傷等について、当社でお仕事される全ての派遣スタッフの方に適用されます。

<労働災害発生のときは>

  • 派遣先の担当者とLECプロキャリア当営業までご連絡ください。
  • 病院で「労災受診(健康保険非適用)」の旨を告げて診療を受けてください。

ページトップヘ

失業給付をもらうには?
A.
失業保険の受給には『離職票』が必要になります。離職票は当社が発行いたしますので、担当営業にご連絡ください。離職票と一緒に失業保険の受給の仕方を記載したリーフレットを送付いたしますので、よくお読みの上、管轄の職業安定所にて受給手続きを行なってください。

ページトップヘ

失業給付待機期間中にお仕事をしてもよいのですか?
A.
退職理由が自己都合の場合は、1週間の待機期間+3ヶ月の給付制限があります。その給付制限中は、短期的な仕事やアルバイト的な仕事であれば一部認められることがありますので、管轄の職業安定所にご相談ください。また受給開始後に短期的な仕事やアルバイト的な仕事をした場合は申告の必要があります。申請をしないと不正受給にもつながりますのでご注意ください。

ページトップヘ

失業給付受給期間中に派遣先が決まったら?
A.
失業給付を受給中にお仕事が決まった場合は、必ず管轄の職業安定所に仕事が決まった旨をご連絡ください。仕事を開始する前日まで失業保険が受給できます。残日数分については次の勤務先や残日数によって再就職手当金として一部受給できたり、残日数分は受給できなかったりします。詳しくは職業安定所にご相談ください。

ページトップヘ

扶養範囲内で働くとは?
A.
1年間の収入が103万円未満で働き、家族等の会社の保険に加入することをいいます。

ページトップヘ

扶養範囲で働くメリットは?
A.
  • 1年間の収入を103万円未満に収めると、月々払った所得税が年末調整や確定申告を行なう事によって、全額返ってきます。
    (結果的に当年は所得税を納めない事になります。)
  • 1年間の収入を100万円未満に納めると、住民税もかかりません。
  • 配偶者にとって配偶者控除の対象となります。
  • 健康保険の被扶養者になることができます。
  • 多くの会社では家族手当の支給要件となっているようです。
    (配偶者の会社の制度による)

ページトップヘ

再就職手当とは?
A.
再就職手当金とは、失業給付の受給手続後、失業している日が7日を経過した後に所定給付日数の3分の1以上かつ45日以上を残して就職された場合に再就職手当金が支給されます。再就職手当金の額についてはそれぞれのケースによって異なります。詳しくは職業安定所にご相談ください。