2018年度 司法書士試験合格者 就職体験記 2019年3月入所④

2018年度 司法書士試験合格者 就職体験記

2019年3月入所 小室 和男 さん(40代 男性)
プロキャリアに登録した理由

先に司法書士試験に合格した仲間から、司法書士の事務所を探すならLEC東京リーガルマインドのプロキャリアが良いと聞いていたので、私も登録することにしました。

転職活動を始めた時期

平成31年1月下旬

転職活動で大変だったこと

私自身、司法書士の資格を取得することはできましたが、司法書士の実務は未経験であり、他士業の資格も取得していなかったことから、どのように自己アピールするかとても悩みました。

私は社会経験があったことから、その社会経験で培った事務処理やスケジュール管理を長所として面接を受けていました。ただ、求められる人材がどれだけ顔を売る能力があるのかや、事務所内で楽しく円滑にできるのかなど、事務所の代表の考え方ひとつで大きく異なっていたため、別のアピールポイントを主張したほうが良いのかとても迷いました。

結果的には、アピールポイントを変えずに面接を受け、それを求めてくれる事務所に出会うことができました。

就職活動をするときに心がけていたこと

私自身、将来は司法書士として独立することを視野に入れているので、個人事務所で幅広い業務に携わることも考えましたが、面接を何度か受けるうちにどの事務所も不動産登記業務の案件が多く、やはり司法書士業務の中心になるのは不動産登記業務であると思い、不動産登記業務を一人前に務められるようになることを目標として事務所を探すようにしました。

不動産登記実務は、その内容がとても奥深く、簡単ではないと思っていたので、不動産登記実務の経験を数多く積むことができて、その内容も多岐にわたる事務所を探しました。そして、面接でも不動産登記実務で一人前になりたい旨をアピールするよう心がけました。

プロキャリアを使った印象

初めは司法書士会の求人をもとに事務所に応募しておりましたが、その事務所によっては思っていた内容と異なり不安になることもありました。ただプロキャリアさんでは、過去に就業した方のリサーチも行っていると知り、安心してご紹介いただいた事務所に応募することができました。

プロキャリアさんでは、各事務所の担当があるようで、事務所の規模やどのような特徴があるのかなど細かい情報を教えていただいた上に、時には面接にも同行していただき私の面接での問題点などもご教示いただきました。面接を直接見ていただく機会がなかったことから、このご指摘により面接での言い回しなど改善できたと思います。

これから活動を始める方へのアドバイス

就職活動は多くのエネルギーを要し、時間もかかります。特に面接は、その準備に時間がかかるにも関わらず、当日は緊張してしまったり、想定していないことを突然聞かれ、うまく話すことができないこともある思います。

私は面接で多くのことをアピールしていたため、話が散らかってしまい、伝えたい事がうまく伝わらない事がありました。そんな時や、想定していない質問に対しては、自身の主張したいことを繰り返すことで何をしたいのかを明確に伝えることができると思います。

やりたいことをしっかり伝えることができればきっと良い結果になると思います。ご自身に合った事務所に就業できることを祈っております。

「プロキャリア」は、就職活動や転職活動に臨むあなたのパートナーとして、充実したサービスと親身なサポートで力強くバックアップいたします!
ご登録は無料です。まずは、お気軽に下記WEB登録フォームからご登録ください。

まずは気軽にご相談下さい。登録はこちらから 企業知財部・特許事務所求人へ登録

求人情報